マンガコミックスのネタバレあらすじ

僕たちがやりました8巻 ネタバレ 【第68話~77第話】

投稿日:


さてドラマでも話題の僕たちがやりました第8巻のネタバレ始めていきますね!!

68話最高の自主


部室でパイセンもやってきて久しぶりに4人が揃って売人ゲームをしながら
みんな自首の理由を話しだす。

トビオは友達になれた市橋の自殺など罪の意識

マルはみんなが大事な仲間だと気が付いたというが?

イサミは親になる前に罪を償いたいという

パイセンは自分が生きている事を親父に否定されたから

自首して自分が生きている事をアピールするためだという

4人それぞれ自首する事が決まって警察にいつ行くのとマルがいうと

パイセンが警察にはいかない

警察に行けば自分の親父に罪が揉み消されるだけといい

世の中すべてに自首すると壮大な計画を打ちたてようとしている。

1億2千万円を使って世の中がびっくりするような事をして自首しようと考えていたのだ。

69話where IS the LOVE


自首する理由を話しあう4人

なんとロックフェスに乱入して自主ロックフェスをしようと考えているが無謀すぎて没^^
トビオが何やらスマホを見ていいアイデアが浮かんだみたいでどうやら自首するアイディアがきまった様子

でもこの時にマルが自首したらパイセン二十歳だから死刑かもと話し出す。

でもパイセンはいいか俺らはこれから自首すれば社会的に死ぬことになるんだ

爆弾遊びとは違うんだぞいう。

それでもイサミ・マル・トビオはともに自首するといい

パイセンは怖いけど自首しないと俺の明日はないといい

行くぞといって人生最後のスポッチャに行こうといつもの遊び場に向かったのだ。

70話 決めなきゃ

トビオが蓮子とあって最後のデートを楽しんでいる

それから4人で何やら宣伝カーで作業をして自首の計画を実行中

最後の夜に
トビオは家族と過ごす
イサミは今宵と最後をすごす
パイセンとマルは一緒に過ごすといいだしている。

と4人がそれぞれ自首に向けて動いている

マルが自宅からパイセンのまつ倉庫に向かう時にマンションの陰に怪しい影が…

71話 最後の夜


どうやら準備が出来上がったようでマルとパイセンは二人で最後を待つ

イサミとトビオは自宅へ戻る

イサミは今宵に会って子供の名前は明日男と書いてトウモロオにしてねと言っている。

トビオは蓮子にあって最後になぜか別れようといって最後の別れを告げる

パイセンとマルは自主前にパイセンの童貞を捨てるためにエッチな遊び場に行く事にそれで翌朝いよいよ自主へ向けてやりますか!?

72話 GO


パイセンが宣伝カーを運転して3人は荷台にのる

ウェブで生配信している様子の4人

それで渋谷のスクランブル交差点に差し掛かり作戦開始しますといい
パイセンがお前らと友達でよかったといってスクランブル交差点に車を止める。

そこに警察やってきて注意するのだがその時に宣伝カーから花火が打ちあがる。

そこには自主ますと書いたビラがあってそれを渋谷でまき散らす。

スポンサードリンク

73話 疾走


それから4人でビラを渋谷にまき散らして代々木公園野外音楽堂で自首しますと宣伝する。

それに現金もばらまいてQRコードで動画を写してそこには矢波高の爆破事件の真相を暴露している動画がアップされているのだ。

動画では矢波高の爆破事件にパイセンの親父が事件をもみ消したことを暴露している。

4人はビラを配りながら無事に代々木公園野外音楽堂にたどり着く

そこでライブしている会場をジャックして

74話 GRAND FINALE

ライブ会場をジャックしたトビオがマイクを取り僕たちが人をころしましたと告白

それでイサミにマイクを渡すとイサミは矢波高事件は俺らが犯人ですといい

マルが本当の事はビラのQRコードの動画にすべて書かれていますという
最後にパイセンへマイクが手渡されると

人は間違える物です僕たちは間違えました人をころしました。

それがすべてですと4人がステージですべて告白

そして

僕たちがやりました!!

全て告白してやりきったと思ったら…

1台のワゴン車が会場に突っ込んできて動物のマスクをかぶった男たちが

マル・イサミ・トビオ・パイセン4人を拉致して車にで逃走する。

車の中でお前らやりすぎと言われて

75話 10秒


拉致しているのは親父の部下で

パイセンだけを殺すからお前ら3人は逃げろという。

10秒以内で逃げたら見逃すといい動物のマスクをイサミとマルとトビオに渡す。

マルとイサミはマスクをかぶって逃げるしかしトビオは動けないでいるのか

逃げ出さない

トビオはこれまでの自分を変えるために自首するんじゃねーのかといって運転しているドライバーにマスクをかぶせて車を事故させる事に…

ドライバーは視界封じられて車は横転するのだ。

76話 同じ人間


マルとイサミは全力で逃亡している

トビオとパイセンも車は横転しているがどうやら無事だがパイセンが足がしびれて動けないところ

腹違いのレイムに蹴りを喰らってお前が勝つように世の中はできていないんだといいパイセンを消そうとする。

だがその時パイセンはどうやったのか先ほどレイムが持っていたナイフをレイムのお腹に突き刺す

それで街中でおれのどこが悪いねんといいレイムを渋谷のど真ん中で刺している。

その時にマルはパイセンの残った金を盗んでいる

イサミは今宵とトイレでえっちしている。

77話 あなたが一生逢いたくなくても


パイセンはレイムをめったざしにして

そこに警察がやってきて取り押さえられる

トビオもつかまってしまう。

そこに蓮子がやってくる

蓮子はトビオにあなたが一生逢いたくなくても私はあいたいのといい

トビオはそのまま警察に連行されてしまう。

最後に蓮子が待ってると言い残して8巻終了

 

僕たちがやりました9巻 ネタバレ  【最終話】

 

 

まとめ

ふうう自主計画から始まり

計画を実行するのだが順調に行くけど親父の手先に計画はつぶされてしまう

この8巻のみどころはマルのやっぱりゲスさとイサミのゲスさ

トビオは正義を振りかざすがちょっとイタイ?

パイセンは最後に強くなったのか?

蓮子のアンタは合いたくないといって私は合いたいというのは響くは^^

スポンサードリンク

-マンガコミックスのネタバレあらすじ

Copyright© 沖縄のネタバレ情報カミングアウトのお時間です , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.