マンガコミックスのネタバレあらすじ

第32話ハリガネサービス【STAND BY】のネタバレ!画像あり単行本4巻

更新日:

【第32話 STAND BY】

コートに立ちたいと決意した下平

松方とのといを聞いて一年の金田に間白が手を挙げて下平のレギュラーを目指すにサンセイどういするまあよくわからんけど、下平が飛べるようになったとしたらレギュラーで使わない手はないでしょうという。

放課後の練習で飛べるって証明してみせますよ。

金田と間白にちょっといーかと松方には作戦がある様子?

いつもは藻\迎えに来るのに今日はなぜか来ないので下平が教室に向かうことにする。

松方のクラスに行くがいないあれ金田のクラスなのかなと行くがそこにもいない

松方に間白に金田が授業にも出ないでどこかにいなくなっているという。

それで下平はコートに来てネット張っていると大船が来てほかの一年はどうしたといいネット張るのを手伝う

その時に大船の腕を見てすごいと思う下平

そこに2・3年やってきて下平のスパイクを見たいといってくるが松方がいないのでまだわからないというが、あの場はああいわないとひっこみつかなくなったからバックれているんだろという大船

下平はうそだ
つーかバックれるにしてもふつうにてめーに声掛けないでいったのは捨て駒にされたのではという。

そこに松方達がやってくる
必要なものがあり遅れたという、松方がぼそぼそ耳で打ち合わせする。
そんな難しいことできるかな?

スポンサードリンク

最初からお前が一発で成功すると思っていないからという

金田もヘタクソ!
にこにこしている。

でもって一年がいなかったのはスポーツショップに下平のサポーターを買いにいっていたからだったのです。

アキレスけん足首を守るサポーターで松方は、俺たちはお前を飛べるようには、してやれない。
それにトラウマの克服は簡単じゃないだろう
この先何度も飛びそこうなうんだろうと
だがこのサポーターがあればとりあえずアキレスけんが壊れることはない
だから何度でも飛ぶのを失敗してもいい

できるまで俺らが付き合ってやるからといいサポーターをして下平はスパイクを披露するのだが昨日の試合最後の間白の攻撃を思い出せといい金田がレシーブしてから下平がセンターからライトに突っ込んでいく思い切り加速して左足で踏み切る。

ワンレッグとびのブロード

移動攻撃はアタッカーがセッターの視界から消えるから難しいけど松方ならといい
トスをこの辺だろと上げるがそれが下平の顔面に直撃する。

失敗しましたが、このワンレッグとびなら痛めた足を使わずに飛べる

インハイ予選までの2カ月このワンレッグとブロックだけ絞って練習して2カ月でこいつを使えるミドルブロッカーにしてみせますという松方。

これに大船は、高代先輩と久場先輩なめているのかとややご立腹

もう一本と下平はトスを読んでおしまい

第33話ハリガネサービス【積年】のネタバレへ続く>>>

33話へ続く

スポンサードリンク

-マンガコミックスのネタバレあらすじ

Copyright© 沖縄のネタバレ情報カミングアウトのお時間です , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.