マンガコミックスのネタバレあらすじ

ワンピース四皇カイドウの能力から正体をあぶりだす!

更新日:

こんにちは

 

ワンピースもいよいよ4皇との戦いに入っていきましたね。
海王類や巨人に小人などワンピースにはいろいろな多種多様な生物が出てきますがその中でも最強の生物として上げられるのが、百獣の王と呼ばれるカイドウ

百獣といえばライオンとされるのだが、登場しているがなんだかパッと見動物ではないと思われます。

 

カイドウの能力や正体について紹介します。

 

スポンサードリンク

ワンピース四皇カイドウの能力は


カイドウ自身の能力はなんなのか地上10000メートル空島から落下しても死なない頑丈な体が能力なのか?
これは覇気や鉄塊でなんとかなりそうなのでこれが強いと考えるのがべたなのかな!

 

ドフラミンゴがスマイルを作って500体以上の能力がカイドウの傘下もしくは海賊団にいるとされてこの500体の能力者に何らかの関係があるのか?

 

それとドフラミンゴが言っていた覚醒と呼ばれる能力でこの500体を操るまあゲッコーモリアのように合体するでは芸がないですし、少しづつ本作にも出てきていましたがカイドウの能力はフリーザのように意外とコンパクトりになっていく変身タイプではないかと予想します。

 

それかもしくは自分のなりたい生物にいろいろと変身できる能力これだとモモの助の父おでんやお母さんを殺されてしまったドラゴンという説とつじつまが合いますし合成獣となって戦うなどが意外と可能性があるのでは予想できます。

 

ワンピース四皇カイドウの正体は

少し能力と似ちゃうのかも知れませんが、オーズが取り上げられますよねなんせ空島から落ちてきたときにできた形がオーズにそっくりだったからです。

 

それにオーズを復活させればカイドウとも同じ人間?生物ですので同じオーズであれば無敵になりこれまでの無念を晴らせると考えていたことでしょう

スポンサードリンク

 

仲間を失うことがいやといっていたことから500体までとはいかなくてもカイドウの部下にモリアの部下もやられたとされる

 

仲間は生きているから失うんだというモリアこれも不思議な言葉といえば言葉なのですけどね。

 

カイドウの正体は変身タイプこれが自分の中ではしっくりくるんですけどね。

 

これまでのカイドウに関する話

4皇どうしでは、シャンクスとカイドウノ小競り合いとあるがどの程度の争い化はさだかではない傘下同士の争いだったと予測はできます、だって本人同士ならシャンクスがマリンフォードに現れた時主力全員が無傷だったことを考えると合致します!

 

白ひげとは縄張り争いをしているのでかなりの攻撃的な性格をしている、部下と酒を飲んで泣いていたり急に怒ったりと性格がいろいろとありそうですので、これも実は能力と関係しているのかという話。

 

話し合いが通じる相手ではないというが、これはごもっともといいたいが、義理人情はあるのか?
キャプテンキッドはとらえられていたけどアプーは寝返ったそれにモリアも生きていた?

 

どうやら性格もまだまだままならないように思えてしまいますね。

 

カイドウはここ数年頂上戦争あたりから人造悪魔の実スマイルによってかなりの大所帯の大海賊になっているはず。

というのも人身売買でドフラミンゴがこれからは人身売買は古いといいスマイルの時代だよと宣言していましたのです。

新世界の4皇はほとんど縄張りで活動しているのでこれまでとはきぼがちがうといい小さな海賊団で挑んでも船長の顔すら拝めないとある。

カイドウは仲間をこれまでにふやして和の国の将軍と一緒に日本を牛耳っていると考えるのがふつうになるでしょう。

百獣のカイドウがどう動くのかこれからの新世界での彼の動向から目が離せない
ルフィはカイドウと戦う前にビックマムのところにサンジを取り返しに行っていますが、このままビックマムと戦ってとなるのか?

話が結構飛び飛びで魚人頭にアラバスタの王女ビビなどとゴア王国のステリーなど世界の王族も動き始めている
このタイミングでルフィはビックマムとカイドウを敵に回している

黒ひげはどう動くのかなどニコロビンの動向が間違いなくこれから重要になるかと思いますので、またロビンの取り合い

ルフィとシャンクスの戦いはどうあるべきかなどカイドウとの決戦な2016年もワンピースから目が離せませんね。

 

 

スポンサードリンク

-マンガコミックスのネタバレあらすじ

Copyright© 沖縄のネタバレ情報カミングアウトのお時間です , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.