スポーツまとめ

金子千尋 変化球の握り方と投げるコツを解説!投球フォームとyoutube動画

更新日:

金子千尋投手といえばオリックスバッファローズのエース投手
8つの変化球を駆使して最多勝などゲットしているパリーグを代表するエースになりますね。

こちらでは金子千尋投手が8つの変化球や握り方など投げるポイントを解説していきますね!

 

動画に上達のポイントなどもおまとめしているのでそちらを参照にしてください。

 

スポンサードリンク

金子千尋 変化球の握り方と投げるコツを解説

多彩な変化球で勝負するために握り方も隠さずに見せます
投げるワンポイントも解説しているので投手にはかなり参考になるかも打者の方にもこんな目的で投げるのかぁとみておいて損はありませんよ。

<<フォーシーム>>

力を入れないで握る
一番しっくりするところで握る、指先で投げるのではなく指の腹を全部つける感じでバックスピンをかける感じはない
指先でボールを持つとボールが落ちてはいけないと思って力が入るのだが指の腹がついていると余計な力が入らないでもてる。

<<カッター>>

まっすぐからずれるボール
握りはほとんどまっすぐと同じひねらないでそのまま投げるカットボールは変化球のイメージがあるがですがまっすぐと思って投げないとひねってスライダーになる。
握りを少しずらして勝手にずれてくれる球速もまっすぐと同じくらいでちょうどいい、だがカットボールで泳いで空振りはよくないが振り遅れての空振りならOK

<<カーブ>>

縦回転を投げるイメージ
ヌクとかキルという感覚ではなく横にもあまり曲がらないのでタテで投げるようにしている
縦回転をかけるイメージでカーブは捕手によって勝負球やカウントを取るボールになる決め球にしたい時や初球にストライクを取りたい時など使い方は様々

<<スライダー>>

落ちすぎずに速すぎずに曲がりすぎない
あまりひねらないようにしているひねりすぎると曲がりが大きくなりがちどちらかといえばはじく感じで投げる。
カットとスライダーはスピードで分けているその日の調子でタテにも横にも曲がる

<<シュート1>>

よく言われるシュート
握りはツーシームと同じだけど投手から見て右側に曲がる右打者へは内角に食い込み左打者にはアウトコースへ逃げる投球になる。

スポンサードリンク

<<シュート2>>

軌道はまっすぐのシュート
右打者の外側から入り見逃し三振を奪うボール
初球に何でも振って来る打者に投げるのが有効

<<チェンジアップ>>

軌道はまっすぐで球速を落とす
抜くイメージは全くないまっすぐと同じで上から手をかぶせる感じで投げるだから起動としては落とさない落ちてもらってはフォークと変わらなくなるので、チェンジアップはまっすぐと同じ腕の振りで球速を落とす感覚で投げる。

<<フォークボール>>

球速があるスプリッター
球速を落とさないように意識している軌道として落ちる球よりも球速のほうがほしいそうすれば空振りはいくらでもとれる。
今のフォークはある程度早くないといけない空振りも取れる球さがひっかけさせてゴロやフライになるのにもフォークは有効なボールになる。

<金子千尋投手に学ぶ上達のための5つのポイント>

1ストライクは見逃し空振りファールとストライクはどうやってとっても同じ
2理想を追求するよりも自分に合った投球フォームを見つける。
3クセが実際にばれているかより疑心暗鬼にならないようにする。
4調子が悪いときは違うフォームで投げると修正につながる。
5ボールを隠すとともに疲労がたまらない方法で行う。

金子千尋の投球フォームとyoutube動画はこちら

金子投手が投げる実際の動画をみて投げるコツなど覚えましょうね。

 

まずは横から投球フォームを見てみよう力の伝わるプロの投球はお手本になりますよ。

 

動画はこちらから見てみましょう先ほどの投球フォームと照らし合わせてみてくださいませ。

 

まとめ

変化球はどのバッターにどんな感じで投げるのかまで変化球ごとに丁寧にアドバイスされていますね

 

これをみてまずは変化球を投げてみるきっけにするといいのかも知れません、変化球はフォームに投げる指の長さや手の長さなどいろいろな要素で変わってきますがこちらで投げるポイントなども書いてあるのであくまでも基本的な投げ方になりますので、参考にしながら投げるようにしましょうね。

 

 

スポンサードリンク

-スポーツまとめ

Copyright© 沖縄のネタバレ情報カミングアウトのお時間です , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.