マンガコミックスのネタバレあらすじ

弱虫ペダルネタバレ 1年生編!あらすじと【画像あり】

更新日:

こんにちは

弱虫ペダルなんですが、今では自転車屋さんと
協力したりする舞台で劇など行われたりするなどして人気絶頂

現在連載中のマンガでは2年生の試合ですが
その前の1年生のころのネタバレしていきますね。

スポンサードリンク

弱虫ペダルネタバレ 1年生編を徹底的にあらすじ解説します


1年生の時に今泉君と自転車のレースしたところ
それに鳴子くんと秋葉原の帰りの自転車これで
自転車に入るきっかけになるんですね!

 

すぐに自転車競技部に入ると1年生ウェルカムレースで
クライム勝負で見事に小野田坂道は勝利するしかし
そのレースは、リタイアしてしまうのですがね。

 

合宿では4日で1000キロ走るというありえない距離を
走る静岡のサイクルロードでの合宿ここでライバルの真波と
出会いインターハイで一緒に戦う約束をする事になるのです。

 

真実味のあるこの約束は合宿で手嶋と青柳に合宿で
行われたレースで勝ってレギュラーを勝ち取る事で果たされる。

 

弱虫ペダルネタバレ 1年生編の見せ場インターハイ

インターハイでは最強のライバルである
箱根学園や京都伏見など広島の呉工業などと戦う。

 

インハイでは、すぐにスプリント勝負が行われる
田所と鳴子にまつ毛くんのスプリント勝負が行われる。

 

その後の勝負が本当に好きで山登りで総北高校の
ショーという巻島と箱根学園の東堂の山での一騎打ち
この勝負に坂道の最後尾からの山でのケイデンス勝負
あの御堂筋くんと軽くレースもあるが御堂筋は戦略の都合上
坂道を深追いしない事で行われる。

スポンサードリンク

 

奇跡の勝負なのだからね。

 

山の勝負では僅差で箱根学園の東堂選手が勝利を収める。

 

インターハイ予選1日目最終ゴールでは
総北のエース金城・箱根学園のエース福富に
京都伏見の御堂筋のゴール前のスプリントも
見どころ溢れる戦いになります。

 

2日目の試合では前日スプリント賞をとった
田所がまさかのエンジンぎれになっています。

 

私的には二日目は、総北が出てこないそれに
箱根学園と京都伏見とのデッドヒート御堂筋VS箱根学園の
新開とのストレート勝負はみどころまんてんですよ。

 

3日目の試合は見ていて楽しい
一番盛り上がる設定になっていると個人的にも大絶賛したい。

 

エース金城が山で登れなくなる2日目に膝を
怪我してそれが最終日になって怪我が悪くなってエースを今泉に任せる。

 

今泉に主人公の坂道と!
箱根学園の真波と東堂に福富!
京都伏見の御堂筋と石垣との
最終日のゴールに向かうまでの戦いが行われる。

しかしこの最終日だけは自分で読んでほしいのですが・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しりたいですかなら教えましょう
最終ゴール前は坂道と真波のゴール前デッドヒート
坂道を上る際には2×2で走るのが
一般的で最後に見せる追い込み
ここでも2×4の振り子ダンシングが2分程度しか持ちませんしね!

ですが真波は坂道を2×10で登るんが
そこで足が終わってしまっているのだが
最後の気力を振り絞って山を登るのだが最終ゴールは、
小野田坂道がコンマ1秒で勝つことになるんですよね。

 

弱虫ペダル スペアバイクのネタバレを紹介なう

まとめ

まあすこしありえ編とかあると思うけどまあ
漫画なのでこういう物語があったらいいよなという
作者の願望などもありますのでまあ面白いから良しとしましょう。

スポンサードリンク

-マンガコミックスのネタバレあらすじ

Copyright© 沖縄のネタバレ情報カミングアウトのお時間です , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.