知恵袋便利情報おまとめ

106万円の壁はいつから収入を抑えるべき、パートの掛け持ちの場合は?

投稿日:

パートなど短期時間で働く人を悩ませる
年収106万円の壁は2016年10月から始まりますね。

2016年の10月からだというのですか!

いつから収入を抑えたらいいのか?
パートの掛け持ちの時などはどうするのか合算で106万超えたらダメっていうことなの?

スポンサードリンク

106万の壁を超えないためにはいつから収入を抑えるべきなのか調べましたので結果を報告!

年収106万円を超えると社会保険に加入しないと
いけなくなるそのためには収入を106万円以下にする
必要があると言う法律だと思っていたんですが、実は全く違いました。

106万円、年間というわけではなくて月額の標準報酬という金額です。

まあ要するに月収で見るということなんです。

つまり標準月額報酬が8万8000円以上あるかということになります。

8万8000円の12ヶ月分105万6000円を単純にボーダーラインにしている。

ですので税金を多く払いたくない税金を
取られたくないという方はこの106万円を
超えないよねしっかりと会社と話し合う必要があります!

ちなみに残業代、通勤手当、皆勤手当、家族手当、と
言ったものは含めないであくまで基本給手基づくものだとされています。

パート掛け持ちの給料の合計で106万円を超えたらダメということ

これ以外と気にしてる方多いと思うのですが
2つのパートをしていて、その給与は106万円を
超えると社会保険に加入しないといけないの
ということに疑問を抱いているかと思います?

例えばパート先Aで50万円パート先Bで60万円の給与を
もらっていると合計すると110万円になりますよね。

スポンサードリンク

この場合に106万円も超えているので社会保険に
加入しないといけないのかと言う疑問を感じているかと思います。

ですが安心してください。これは片方の給与で
106万円【8万8000円】を超える場合のみ社会保険に
加入しないといけないということになっています。

ご存知の通り社会保険は個人一人で
払うものではなくお勤め先の企業会社も
半分負担することになりますので合計して
106万円を超えると必ず払うと言う事では
ありませんのでご安心してください。

ただし、一つだけ注意点がパートの
かけもち論合計が130万円を超えるようだと
扶養に入っている場合
夫の府社会保険の扶養から外れることになります。

それに国民年金保険国民年金を支払う。

義務が生じてしまいますので
この点も考えて仕事に就くようにしてください。

まとめ

106万円を超えるということは年間を通じて
106万円ということではなく月額8万8000円を
超えないようにするということになります。

ただし基本給の話で、
残業代・通勤手当・皆勤手当・家族手当と
言ったものは含まれませんのでわかりにくい場合は
勤めてる会社できちんと問い合わせていただかないと
無駄に税金を払うことになる場合もありますので
必ず上司に相談するようにしてください。

また、パート2つしている。その給料の合計が
106万円を超えると社会保険を支払いをしないといけないのか

合算ではありません。1社の合計が
106万円を超えた場合のみ、社会保険の支払いが必要となります。

ただし、この場合には合計が130万円を
超えると扶養から外れてしまい夫の社会保険から
外れてしまうことにより扶養も外れて
国民健康保険や国民年金を支払うことになりますので注意してください。

130万の壁103万の壁はこちらに簡単に
わかるように紹介してますのでこちらを読むようにしてください。

パート主婦は必見106万の壁について説明中!130万と103万の壁との違いは?

スポンサードリンク

-知恵袋便利情報おまとめ

Copyright© 沖縄のネタバレ情報カミングアウトのお時間です , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.