沖縄のネタバレ情報カミングアウトのお時間です

エブリー沖縄管理人のおすすめ情報をここで提供していくよみて下さいませませ特に漫画にスポーツにイベントなどをネタバレしていこうと思いますよん。

ダイヤのエースact2ネタバレ第40話【スタンス】画像あり単行本5巻

【ダイヤのエースact2 第40話 スタンス】

試合は続いており前園を打席に迎える

それで天久は前園一人で圧力や暴力など前園一人で青道の顔面偏差値下げまくっていないかと試合中だというのにいろいろな事を考えながら探している!

 

天久はしり上がりに調子を上げていき青道の白州に前園を連続三振に打ち取り7番打者の結城はショートフライを打ち上げて三者凡退とゲームがしまりはじめてくる。

調子を上げた天久光聖が青道だ線をどんどんと打ちとっていく。

 

天久はどこかでバッターを甘く見て投げていると見ていて取れる。

 

記者さんも天久はもうすでにプロ野球選手としての雰囲気があると言っている。

 

自分は投球で相手打線を抑えるのが仕事で点を取るのは野手の仕事という事なんですよね。

 

川上が降谷に4番の星田だから一発には気を付けようといいマウンドに送り出す。

 

沢村はブルペンで準備はできているとアピールしている

スポンサードリンク

 

そこで降谷がマウンドに上がり試合は、つづいて降谷はストレートが走っていて4番の星田をライトフライに打ち取り甲子園で魅せた圧巻のピッチングを観客も期待している。

だが落合ピッチングコーチだけが球数が80球で多いと意味のないボール球にどこか不安を感じている。

 

だが偵察している稲実の多田はセンバツの降谷の投球を見た時はビビってしまったというが今日はどこかあの時の迫力を感じられない。

 

今日は全ての打者をねじ伏せようとしているのでなんか・・・

 

というとファーボールを与える、ボールはえげつないが主力を打ち取るが次はファーボールと乗り切らない

 

なんかあれだけのボールをもっていたら簡単に投げれないかなぁなどとライバル高校が偵察をしながら見ている様子!

 

稲実の成宮と多田は今の降谷は秋の大会の自分と一緒で独りよがりで余裕がなくてという感じの投球をしている。

 

外から見るとよくわかるな今日の降谷はこんな感じだ。

 

先ほど2死満塁でセンターフライだったが今度は左中間を真っ二つに破るツーベースで1点を返す市大三高

 

第41話・第5巻に続く

スポンサードリンク

 - マンガコミックスのネタバレあらすじ

  関連記事

第63話ハリガネサービス【モンスター】のネタバレ!画像あり単行本8巻
神木兄弟おことわり(漫画)ネタバレと感想!1巻無料で試し読み「恩田ゆじ」
ダイヤのエースact2ネタバレ第12話【合流】!画像あり単行本2巻
猫は吉良吉影が好きで明らかになる川尻家の息子早人が真相に迫る「後編」
僕たちがやりましたネタバレ 23話【終わったら話そ?】画像あり3巻
僕たちがやりましたネタバレ 34話【堕ちる】画像あり4巻
ダイヤのエースact2ネタバレ第29話【期待か願望か】画像あり単行本4巻
人気漫画家の岸部露伴の家に遊びに行こう後編はこちら
第67話ハリガネサービス【声】のネタバレ!画像あり単行本8巻
吉良吉影は新スタンドVS仗助&億奏の最強のバトルがここで始まる