マンガコミックスのネタバレあらすじ

僕たちがやりました7巻 ネタバレ 【第59話 ちょっとコンビニまで】

更新日:


<<僕たちがやりましたスマホで立ち読み>>

僕たちがやりました 第59話 ちょっとコンビニまで ネタバレはココ

マルは前回何者かに闇討ちを食らい頭をかち割られて頭にネットをして生活している。

 

どうしたのそのけがなどとクラスメイトに聞かれるが転んだだけだよなどちいうだけだ

 

パイセンからもらったお金で購入した二つの時計も壊されている。

 

頭だけではなく手にも切り傷が深く、それから背中にUNKO・KINOKOと針で刺青が彫られている。

 

犯人はわかっている、あの手にUNKOの入れ墨をしている男だ。

 

だが犯人だと警察に言えば必ず矢波高の爆破事件にまで関連するから言えないなぁと嘆くマル。

 

俺がつかまるのだけは駄目だでもあのUNKO野郎は絶対に許せないし殺したいと殺意がわいている。

 

でもあいつが制裁を受けないなんて世の中なんか間違えていないかと怒る。

スポンサードリンク

 

マルはこれまでに起きたことを振り返る
矢波高に絡まれてというが、お前が文句言ったからで、そのあとにボコられる
それで仕返ししたら人が亡くなった、お金をもらい逃げるも友達のお金も盗んだ
つかまる前にやりたいことしていたらと振り返るとふと我にかえって

 

あ~俺結構ひどいことしているなときづく

 

でもこの背中の傷はやっては駄目だしなんで俺がこんな目に
あ~また腹立ってきたというマル

 

必ず仕返ししてやると荒れている

 

そうマルはこの傷の仕返しを自分でUNKOにすると決めており
スタンガンとナイフを持ってちょっとコンビニに行ってくると言い残して街へでていく。

僕たちがやりました7巻 ネタバレ 【第60話 ありがとうMARCH】

 


<<僕たちがやりました漫画無料試し読みはこちら>>

スポンサードリンク

-マンガコミックスのネタバレあらすじ

Copyright© 沖縄のネタバレ情報カミングアウトのお時間です , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.